愛北ハートクリニック在宅医療勉強会を開催しました

2019年02月01日


心臓疾患の在宅医療をテーマとした勉強会を昨年8月に続き、1月31日(木)に真清田神社 参集殿にて開催致しました。

当日は雨天にもかかわらず100名以上の方々にご参加頂き、誠に有難うございました。

今回は、『在宅医療における不整脈・心不全』 ~心電図 の基本からペースメーカー管理まで~ をテーマに約1時間みっちりとお話させていただきました。心臓の機能と構造、心臓の電気興奮、心電図の成り立ち、在宅医療で有用な心電計、不整脈の総論から具体的な心電図を提示した各論、当院で実際に経験した症例提示、心房細動のマネージメント、心不全に治療における在宅医療の役割をプレゼンテーションさせていただき、会場の皆さんと一緒に勉強できました。また、当院が力をいれております在宅医療におけるペースメーカー管理、遠隔モニタリングの活用、ご自宅でのペースメーカーチェックや調整についてはかなり具体的なお話をさせていただき、その後の懇親会でも多くのご質問を頂きました。

循環器専門医・在宅医として、在宅患者さんとそのご家族の皆様がご自宅で質の高い療養生活を送って頂くために、どのような医療を提供して貢献できるのかが最近随分と見えてきました。

愛北ハートクリニックは心臓疾患の管理・治療を得意とする診療所です。在宅医療においてもその専門性を生かして、地域の皆さまが安心してご自宅で療養できるよう他事業所の皆さまと密な連携を取りながら、良質な医療がご提供てきるようスタッフ一同努力して参りますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿者:院長  吉田