不整脈治療に関する講演会

2016年04月19日


先日の熊本地震による被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
また一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

4月15日(金曜日)に岩倉市医師会生涯教育研修会に講師としてお招きいただき、「不整脈に対するカテーテルアブレーション治療」というテーマで講演をさせて頂きました。地域の先生方に不整脈治療の選択枝の一つとしてカテーテル治療があり、また有効性がある程度期待できる治療であることをお伝えできたと思います。
高周波を用いたカテーテルアブレーションは1986年に報告され、種々の頻拍への適応が試みられ、現在では、発作性上室性頻拍(WPW症候群など)、心房細動、心房粗動、心房頻拍、心室性期外収縮、心室頻拍などに対してカテーテルアブレーションが可能となっています。当院では最先端の3次元マッピング装置を導入し、前述の各種不整脈に対してカテーテルアブレーションが実施可能です。
脈の乱れ・動悸でお困りの方は、お気軽にご相談ください。
的確に診断し、患者さんにあった治療方針を丁寧にご説明させて頂きます。

投稿者:院長 吉田

スライド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA