24時間心電図(ホルター心電図)の台数を増やしました。

2016年02月29日


まだまだ寒さも厳しい毎日ですね。
お風邪、インフルエンザなど召されないようお気をつけ下さい。
さて開院時より24時間心電図は5台体制で十分な台数を確保しておりましたが、多くの不整脈患者さんにご受診いただき、端末がすべて出てしまうことが続いたため、3台追加して合計8台の体制にしました。
24時間心電図検査では、24時間の心電図波形を小型端末に記録して、主に不整脈や狭心症の有無を調べます。具体的には動悸や胸痛などの症状が出現したタイミングで心臓で何が起きていたか(どのような心電図であったか)を調べる検査です。
当院では24時間心電図を院内解析しており、不整脈専門医、循環器専門医がその結果を詳しく患者さんに説明させていただいております。
また、当院の24時間心電図はシャワー浴も可能な防水の小型端末であり、患者さんから大変好評をいただいております。
24時間心電図は、装着しますと24時間後に端末を返却していただく必要がございます。
当院では、平日にご都合がつきにくい患者さまの場合には、土曜日に装着、日曜日に返却などの週末の24時間心電図検査も対応可能となっております。
動悸などの症状でお困りの患者さまはお気軽にご相談ください。

投稿者:院長 吉田